{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

SAYS FARM Private Line CIEDRE2020

¥2,500 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

※11月から4月は、酒類もクール便ではなく通常の宅配便で発送致します。クール便ご希望の際は、クール料金追加をお買い物かごにご一緒に入れてお支払いに進んでください。 SAYS FARM Private Line Ciedre2020 自社栽培している林檎(グラニースミス、ふじ、王実)を使用した微発泡酒になります。氷見で育つ林檎の果実味をそのままピュアにお愉しみいただけるように仕上げています。また、ドライに仕上げることでお食事と一緒に愉しめるシードルを育んでいます。 収穫期の気温が高く推移した2020年は、果実味が凝縮し、フルーツのフレーバーがより引き立ったヴィンテージです。また、瓶内2次発酵によって生じるきめ細やかな泡立ちが、アロマや果実味を引き立て、爽やかな後味へとつながります。2020年よりグラニースミスの収穫比率が高まり、伸びやかな酸味が広がるようになりました。 シードルの仕込みを始めるのは12月終わり頃。氷見の気候の中で発酵温度が10℃以下になる時を待ち仕込みを開始します。この時期は雪が降り始めており、外気温が氷点下になる頃です。低温状態にて1次発酵が始まるため、発酵にようする期間は3ヶ月間程です。1次発酵完了後に軽いろ過を行い、瓶詰め。地下セラーにて瓶内2次発酵が始まります。細やかな発泡を造っていくために14℃の低温状態でゆっくりと3ヶ月かけてゆっくり進めています。 【産地】   氷見市 【使用品種】 林檎(グラニースミス、ふじ、王実)  【収穫】   12月上旬~12月下旬 【発酵】   ステンレスタンク発酵 7℃~13.5℃ 約1カ月間 【瓶内2次発酵】 地下セラー14℃ 約3カ月間 【瓶内熟成】 12ヵ月 【瓶内気圧】 2.5気圧 【詰口本数】 2141本

セール中のアイテム