{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

SAYS FARM CHARDONNAY2021

¥4,700 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

SOLD OUT

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

※準備が整い次第、順次発送いたします。 ※ご注文が多数の場合、お支払い完了からお届けまで10日程度お時間がかかる場合がございます。ご了承ください。 ※11月~4月はお酒類の発送はクール便ではなく通常の宅配便でお届けとなります。クール便ご希望の場合は、クール料金もご一緒にお買い物かごへ入れてお求めください。 SAYSFARM CHARDONNAY2021 CHARDONNAY2021は氷見の風土を素直に表現しています。 フレッシュなフルーツと共に、シャルドネ固有のヘーゼルナッツを感じ、伸びやかな酸味と硬質なミネラルが余韻に広がります。 樽を使用せずに醸造を実施することで、氷見で育つシャルドネの個性が明確に育まれます。 ステンレス発酵、ステンレスタンク熟成。 氷見にとって冷涼なビンテージとなった2021年。成熟期にもたらされた雨により、気温が下がり、果実はゆっくりと成熟を迎えました。ひと際、酸味に特徴が現れており果実味の広がりが素晴らしいです。お飲み頂ければ2021年の風土をお愉しみ頂けると思います。 【栽培】 植栽密度は1ha当たり3000本(植間1.5m、列間2.5m)と高密度な植栽はせずに、ダブルギュイヨ仕立てを実施しています。年々平均気温が高く推移するようになり、葡萄成熟が早くなっています。ゆっくりと果実の成熟を促すために、房周りの葉を残し、房へ注がれる太陽光のバランスを調整しています。この取り組みにより、ブドウの酸味が保たれた状態で果実が熟し、ワインには熟した果実味と鉱物的なミネラル感が現われていきます。 【醸造】 手摘み100%で収穫したブドウは潰れないように15㎏入る籠に保管し早期に仕込みを開始しています。果皮の魅力が豊かなため除梗を行い、果皮と果汁を接触させながら強めに搾汁を行います。氷見で育つシャルドネの個性をより引き立たせるイメージです。12時間のデブルヴァージュ、タンク底部の重たい滓を残し、細やかな滓と同時に上澄みを移動させ、樽型ステンレスタンクにて発酵を進めています。(自生酵母による発酵:100%)発酵後はシュール・リーの状態で管理し、乳酸菌による発酵は行っていません。滓との接触時間を増やすことで、滓が余分な酸素を吸着してくれ、ワインはフレッシュかつ複雑な熟成を促してくれています。その後、滓引きの後瓶詰めを実施しています。 このワインは、長い年月を経過することで、複雑性、高貴なまとまりあらわれてきます。6年~8年の熟成が必要だと感じます。提供適温は、10℃~14℃まではスマートな形状でやや小ぶりの白ワイングラス。14℃~16℃の場合は、ブルゴーニュ型グラスがおすすめです。 【産地】富山県氷見市余川 【栽培方法】垣根式、植間1.5m、畝間2.5m 【畑の形状、地質】南向きの緩やかな斜面、珪藻泥岩質 【使用品種】シャルドネ 【Alc】12% 【生産本数】2641本

セール中のアイテム