SAYSFARM CABERNET SAUVIGNON 2019
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

SAYSFARM CABERNET SAUVIGNON 2019

¥3,700 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

※こちらの商品は生産本数が少ないため、おひとり様2本までのご購入とさせて頂きます。 ※準備が整い次第、順次発送いたします。 ※ご注文が多数の場合、お支払い完了からお届けまで10日程度お時間がかかる場合がございます。ご了承ください。 ※11月~4月はお酒類の発送はクール便ではなく通常の宅配便でお届けとなります。クール便ご希望の場合は、クール料金もご一緒にお買い物かごへ入れてお求めください。  ただし、パスタソースなど冷蔵商品と一緒にお買求めの場合はクール料金のご注文は必要ありません。 氷見の風土で育まれるカベルネ・ソーヴィニヨンは、軽やかなテクスチャーの中に華やかさがあり、上品で繊細な魅力があります。滑らかなタンニンがワインの骨格を作り、長い期間の熟成へのポテンシャルも感じることができます。メルロと同様ですが、2018年の夏の水分ストレスから樹々は少しづつ回復に向かい、樹の根はより大地に根差すようにその魅力を伝えてくれています。 【栽培】 植栽密度は1ha当たり3000本(植間1.5m、列間2.5m)と高密度な植栽はせずに、ダブルギュイヨ仕立てを実施しています。2019年の栽培の特徴として、2018年に受けた8月の水分ストレスで樹が弱っている状態であったため、樹の回復を優先させ収穫量も抑え、健全な生育へと回復を優先させました。 【醸造】 ブドウは徹底して選果を行い健全な果実を収穫しています。発酵前処理として、全除梗、全体の50%を無破砕にてステンレスタンクに移動。(この際、ブドウが潰れ過ぎないようにポンプは使用していません。)発酵前に15度以下の状態を5日間保ちマセレーションを行い、細胞発酵を進めています。アルコール発酵が始まれば、ピジャージュを1日に1回~2回行い、果皮成分の抽出を促すように発酵管理を行っています。アルコール発酵は10日間。果帽が沈み始めたタイミングで圧搾を実施。圧搾したワインは、225ℓの小樽に移し12ヵ月シュール・リーの状態で管理、翌年春に滓引き、さらにステンレスタンクにて4ヵ月の育成。上品な果実香を大切にするために、ろ過は行わずにそのままボトリングしています。 【アルコール度数】 12.2%