SAYSFARM SANGIOVESE&MERLOT & CABERNET SAUVIGNON 2017
605ec3d2d263f01453f06d57 605ec3d2d263f01453f06d57

SAYSFARM SANGIOVESE&MERLOT & CABERNET SAUVIGNON 2017

¥6,000 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

※こちらの商品は一度に12本までのご注文でお願いします。 ※酒類は11月から4月は通常便、5月から10月はクール便にて配送いたします。もし通常便の時期にクール便をご希望の場合は、『クール料金』をご一緒に買い物カゴにお入れください。 SAYSFARM SANGIOVESE&MERLOT&CABERNET SAUVIGNON 2017は、氷見の風土で育つ各品種の個性が調和し、テロワールが反映されたエレガントなワインに仕上がっています。 氷見の地の気温は平均気温が高く推移するため、果実の成熟スピードが速く、ビンテージによっては過熟傾向に進みます。2017年は気温が例年より気温が高く推移し、よく果実が熟した半面、ワインを支える酸味が少なくなりました。そこでワインの背骨となる部分にサンジョヴェーゼ、カベルネ・ソーヴィニヨンをブレンドすることにより、よりバランスのとれた品のあるワインに仕上げていきました。この選択は、氷見の地で育むワインの最良の選択であったと感じます。 【醸造】 ブドウは徹底して選果を行い健全な果実を収穫しています。発酵前処理として、まず全房の状態でタンク底部に30%入れ、全除梗、破砕(果粒から果汁が出やすい状態)を行い、ステンレスタンク上部に移動。(この際、ブドウが潰れ過ぎないようにポンプは使用していません。)発酵前に15度以下の状態を5日間保ちマセレーションを行っています。ステンレスタンク内では、ゆっくりと細胞内発酵とアルコール発酵が複雑に始まっていきます。発酵前半はルモンタージュを、後半はピジャージュを1日に1回~2回行い、繊細で緻密な果皮成分や種成分の抽出を目指しています。アルコール発酵は14日間。果帽が沈み始めたタイミングで圧搾を実施。圧搾したワインは、225ℓの小樽に移し、6ヵ月シュール・リーの状態で管理、翌年春に滓引きを実施。サンジョヴェーゼ41.9%、メルロ33.7%、カベルネ・ソーヴィニヨン24.4%でブレンドを行い、再度小樽に移し5ヵ月間貯蔵、合計11ヵ月の貯蔵期間を経て瓶詰めを行っています。上品な果実香を大切にするために、ろ過は行わずにそのままボトリングしています。