SAYS FARM  MERLOT2018
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

SAYS FARM  MERLOT2018

¥3,700 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー6件

送料についてはこちら

SOLD OUT

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

※5月から10月はクール便にて配送いたします。 氷見の風土で育まれるMERLOTは、完熟した果実の奥深さに、柔らかさを感じるワインに仕上がっています。果実のヴェレゾン(果実成熟期)から台風の接近、雨模様が続き、厳しい環境下での収穫になりました。病害の発生に伴い、スタッフ総出で一房一房、丁寧に選果を行っています。厳しい環境下であったからこそ、栽培醸造の一つ一つの工程を丁寧に取り組み育んできたビンテージです。 【栽培】 区画別に管理している区画の中で、樹齢10年の区画(B6、B7)から育まれるワインです。 植栽密度は1ha当たり3000本(植間1.5m、列間2.5m)と高密度な植栽はせずに、ダブルギュイヨ仕立てを実施しています。2018年の栽培の特徴として、果実への養分転換を促すために、新梢の長さを100㎝で短く管理し、房周りの葉を除くことで果実を理想の成熟を目指しています。果実のヴェレゾン(果実成熟期)から台風の接近、雨模様が続き、厳しい環境下での収穫になりました。病害の発生に伴い、スタッフ総出で一房一房、丁寧に選果を行っています。 【醸造】 ブドウは徹底して選果を行い健全な果実を収穫しています。発酵前処理として、全除梗、全体の50%を無破砕にてステンレスタンクに移動。(この際、ブドウが潰れ過ぎないようにポンプは使用していません。)発酵前に15度以下の状態を4日間保ちマセレーションを行い、細胞発酵を進めています。アルコール発酵が始まれば、ピジャージュを1日に1回~2回行い、種から生まれるタンニンが多く抽出されないように発酵管理を行っています。アルコール発酵は14日間。果帽が沈み始めたタイミングで圧搾を実施。圧搾したワインは、225ℓの小樽に移し、6か月間シュール・リーの状態で管理、翌年春に滓引きを実施しています。ワインにまとまりが生まれてくるのに時間を要したビンテージになり、樽熟成期間は21ヵ月になります。上品な果実香を大切にするために、ろ過は行わずにそのままボトリングしています。